登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

06/07/2015  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

監督がツアー中のプランを説明

ルイ・ファン・ハール監督が、アメリカでのプレシーズンでの選手起用法について語った。

Aon主催のツアー2015では、インターナショナルチャンピオンズカップで4試合を戦う予定で、クラブ・アメリカ、サンノゼ・アースクエイクス、バルセロナ、パリ・サンジェルマンと対戦する。

古巣バルセロナとの対戦を楽しみにしていると話す監督は、初戦のクラブ・アメリカ戦と、続くアースクエイクス戦で、ほぼ全員に45分の出場時間を与えることを明言。それ以降の試合で、徐々に出場時間を増やしていくと、独占インタビューで語った。

「チーム内の新たな状況に順応させるため、最初の2試合で全員に45分は出場時間を与えるつもりだ。若い選手が試合に出場する可能性もある」

「バルセロナとPSG戦は、3試合目と4試合目なので、特定の選手に60分、あるいは30分は出場時間を与える。彼らのようなレベルのチームを相手に、どの程度やれるかを見られるのは良いことだ」

ページ 1 / 2 次へ »