登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

27/07/2015  Report by Mark Froggatt in San Jose
ページ 1 / 2 次へ » 

監督がロメロ獲得の経緯を説明

ルイ・ファン・ハール監督が、AZアルクマール時代の教え子セルヒオ・ロメロのマンチェスター・ユナイテッド加入を歓迎した。

UK時間の27日にユナイテッドと3年契約(1年の契約延長オプション付き)を締結したロメロは、カリフォルニア州サンノゼに滞在しているチームに合流。MUTVの独占インタビューに応じた監督は、オランダ時代からの関係であるロメロについて、こう語った。

「セルヒオ・ロメロは、アルゼンチン代表のGKだ。私が以前監督をしていたチームの選手でもある。オランダのAZアルクマールでトレーナー兼監督だった当時、才能に溢れる19歳だった彼を獲得した。我々はマイナーなクラブだったが、彼と共にリーグ優勝を果たした。当然ながら、オランダでも素晴らしい結果として知られている」

「彼については良く知っている。現在のチーム状況は、(ダビド)デ・ヘアが移籍するか、残留するかの状態だが、チームにとって危機となり得る状況に備えて準備しなければならない。だからこそ、セルヒオ・ロメロがマンチェスター・ユナイテッドの一員になったことは、非常に良いことだ」

ページ 1 / 2 次へ »