登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

ユナイテッド 3
ルーニー(8分)、リンガード(65分)、ヤヌザイ(90)

バルセロナ 1
ラフィーニャ(90分)

2015年7月25日
リーバイス・スタジアム
観衆:6万8416人

30/07/2015  Report by Gemma Thompson in Santa Clara
ページ 1 / 2 次へ » 

バルセロナ 1-3 ユナイテッド

リーバイス・スタジアムで行なわれたバルセロナ戦は、ウェイン・ルーニー、ジェシー・リンガード、アドナン・ヤヌザイのゴールにより、3-1で勝利した。

8分にルーニーのヘディングシュートで先制したユナイテッドは、ルイス・スアレスにポスト直撃のシュートを打たれるなどピンチを招き、後半にはラフィーニャに1点を返されたものの、後半から途中出場のリンガードとヤヌザイがスマートな形でゴールを奪い、勝利に貢献した。

プレシーズン2試合を欠場したダビド・デ・ヘアが先発出場した以外は、ここ2戦とメンバーは変わらず、最終ラインはマッテオ・ダルミアン、フィル・ジョーンズ、ダレイ・ブリント、ルーク・ショー。中盤はマイケル・キャリック、モルガン・シュネデルラン、フアン・マタ、アシュリー・ヤング。最前線にメンフィス・デパイとルーニーという布陣を組んだ。

バルセロナは、序盤にスアレスがポスト直撃のFKを放ち、セルジ・ロベルトにシュートを許したが、デ・ヘアがセーブし難を逃れる。試合開始からヨーロッパ王者に攻め込まれたユナイテッドだったが、8分、ヤングのCKからルーニーがヘディングシュートを決め、3試合続けて先制に成功。

キャプテンは25分にもシュートチャンスを得るが、GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンに阻まれる。

その3分後には、マタのサイドチェンジからヤングがボックス内に侵入し、シュートを選択。しかし、テア・シュテーゲンが珍しい形でセーブ。その2分後には、デ・ヘアがロベルトの危険なクロスをダイビングキャッチし、ピンチを未然に防いだ。

30分を経過したあたりでは、右サイドを上がったダルミアンがボックス内にパスを入れ、ルーニーとヤングが詰めてシュートを狙うも失敗。ヤングは倒されてPKを主張したが、認められず、バルセロナはジェラール・ピケがクリアー。

ページ 1 / 2 次へ »