登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2015  Report by Mark Froggatt

監督、FAカップ戦に向けコメント

ルイ・ファン・ハール監督はFAカップの対戦相手ケンブリッジ・ユナイテッドを軽視しないことを強調した。

ファン・ハール監督はケンブリッジ・ユナイテッドのロングボール主体の攻撃を注意するようにDF陣に既に指示を出しているが、ケンブリッジ・ユナイテッドの能力を甘く見ている訳ではないとした。

「格下のチームとの対戦は難しい。何故なら相手は弱いと選手たちが最初から思い込んでしまうからだ。例えば今週の水曜日にオランダリーグ首位のPSVが2部リーグ3位のチームに負けた。FAカップでもこれが起こり得る。サプライズは常につきもので、私たちはそうなりたくない」

「ケンブリッジ・ユナイテッドをチェックすれば、彼らがロングボール主体のチームだということが分かる。彼らは1m90cm以上の長身を誇る選手が5、6人いるので、守備が厄介だ。よって十分な準備が必要だ。簡単に倒せる相手ではない」

ファン・ハール監督はオランダ、スペイン、ドイツで国内カップを制しているが、本人はイングランドにおけるカップ戦の重要度はこれらの国よりも大きいと考えている。

ページ 1 / 2 次へ » 


「格下のチームとの対戦は難しい。何故なら相手は弱いと選手たちが最初から思い込んでしまうからだ。サプライズは常につきもので、私たちはそうなりたくない」

−ルイ・ファン・ハール監督