登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

13/01/2015  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

監督「チャンスを作れなかった」

ルイ・ファン・ハール監督は、サウサンプトンの守備が良かったと認めつつ、ユナイテッドが決定的にゴールを奪えなかった点を嘆いた。

試合をコントロールしていたのはユナイテッドの方だったが、ドゥシャン・タディッチのゴールにより、アウェーサイドが勝ち点3を獲得。監督は試合後、決定機にゴールを取れなかった点について、こう語った。

「試合を圧倒できたが、チャンスを多く作れなかった。試合開始早々に相手にチャンスを与えてしまったが、それ以降は試合を圧倒できた。強い気持ちを持ってプレーできていたとは思う。(マルアーヌ)フェライーニを入れた後に3度チャンスがあったが、十分ではなかった。(フアン)マタにも3度はゴールを決めるチャンスがあったと思う。だが、何を言っても結果が変わるわけではない」

「相手の守備は良かった。常に大事なことだが、相手が良いプレーをするケースも想定しないといけない。彼らは良い守備をして、統制が取れていた。ただ、ドロー狙いだったと私は思っている。それなのに勝利をあげられたわけだから、残念だ」

ページ 1 / 2 次へ »