登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

19/01/2015  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

監督はファルカオを高評価

ルイ・ファン・ハール監督は、2-0で勝利したQPR戦でラダメル・ファルカオが見せたパフォーマンスを高く評価している。

サウサンプトン戦メンバーから外れたファルカオは、ロフタス・ロードでのQPR戦に先発出場。アンヘル・ディ・マリアとのコンビでゴールをこじ開けようとした。途中出場となったジェームズ・ウィルソンから2度決定的なクロスが出されたが、僅かにタイミングが合わず、さらにスティーヴン・コーカーに阻まれ、コロンビア出身FWのゴールは生まれなかった。しかし、監督は試合後の会見でファルカオについて、こう述べた。

「彼はゴールを決めたいだろうが、それは私にとってさほど重要ではない。彼がどういうプレーをしたか。私が判断する基準はそこにある。ストライカーにとっては、ゴールが重要な要素だということはわかっているつもりだが、私にとっては彼が攻撃の起点となっていたかどうか、そしてもう1人のストライカーと前線に絡めていけたかどうかを見る。第3、第4の攻撃に繋げられたかを見る。その点で言えば、彼は良くやった」

終了間際にゴールを決めたウィルソンは、MUTVのインタビューに応じ、ファルカオとのコンビにやりやすさを感じていると言い、クロスの精度が高ければファルカオのゴールシーンが生まれていたかもしれないと話した。

「彼からは練習でも色々と学ばせてもらっている。きっと彼の日ではなかったんだね。僕のクロスがもう少し精度の高いものだったら違ったかもしれない。でも、僕にとっては、彼と一緒にプレーして、色々と学べるのは、とても良い環境だよ」

ページ 1 / 2 次へ »