登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

25/01/2015  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

ドローに苛立つ監督

ルイ・ファン・ハール監督は、スコアレスドローに終わったケンブリッジ・ユナイテッドとのFAカップ4回戦後に苛立ちを隠さず、試合内容を振り返った。

試合を通じてボールポゼッションではユナイテッドが75%と圧倒したものの、堅いケンブリッジの守備を崩せず、ホームサポーターの歓声にも苦しめられた。試合後MUTVのインタビューに応じた監督は、こう語った。

「前半の内容には苛立った。ヨーヴィル・タウン戦、そしてQPR戦と同じミスを犯した。同じスタイルでプレーしているのだから、ミスは繰り返すべきではない。後半の内容は大分良かった。ロングボールを上げ続けるだけではなく、後方からボールを繋いでチャンスを作れていた。ゴールを奪えていたかもしれないが、引き分けに終わったので、再試合を戦わないといけない」

「今日のような試合が難しいのは理解している。すべてがわれわれに不利に働く。観客が敵に回るのは個人的には良いと思っているが、ほかにもピッチコンディション、相手の守備、すべてがチームにとって不利に働く。誰もが相手の実力がチームよりも低いことを知っている。自分たちで解決しなければいけない

ページ 1 / 2 次へ »