登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

28/01/2015  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

サア「正しい方向に向かっている」

元ユナイテッドのルイ・サアは、ルイ・ファン・ハール監督の手腕でチームがあるべき方向に導かれていると確信しているという。

ケンブリッジ・ユナイテッドとのFAカップ4回戦はドローとなったが、今週末からはリーグ戦が再開。トップ4という目標に向け、ユナイテッドは今節レスターと対戦する。ジャカルタでのクラブイベントで同試合をライブ観戦する予定のサアは、監督がポジティブな結果、そしてタイトルをチームにもたらしてくれると、自信を持っている。

「僕の観点から言えば、監督はベストな組み合わせを模索していると思う。それにあと1人か2人くらい、ピースが欠けているようにも見える。ただ、素晴らしい選手の獲得に成功したのだからポジティブな要因は多い。ファンの心にも燃え上がる情熱が戻った」

「大事なのは、またチャレンジできる環境が整いつつあるということ。昨シーズンは良い流れを失った。今季は明らかに昨季よりも良い状態にあるし、良い基盤ができつつある。チームの転換期は今も進行している段階で、誰が監督になっても最初は苦しむはずさ」

「良い方向に進んでいるけれど、チームの定位置、つまりリーグ首位を奪還するには時間が必要。プレミアリーグでの優勝は至難の業だからね。試合数も多いし、屈強な選手が多い。とても難しい挑戦だけれど、ユナイテッドはすぐにトップに返り咲く。今の監督はフットボールに情熱的な人だからね。チームに成功をもたしてくれることを期待しているよ」

ページ 1 / 2 次へ »