登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

12/01/2015  Report by Jamie Allen

ルーニー「勝てた試合だった」

ウェイン・ルーニーは、オールド・トラッフォードでサウサンプトンに1-0で敗れた後、決定機を生かせなかった点を悔やんだ。

試合をコントロールしながら、ユナイテッドは後半サウサンプトンのドゥシャン・タディッチにゴールを許し、その後は同点ゴールを奪えないまま終了のホイッスルを聞いた。試合後MUTVとSky Sportsのインタビューに応じたルーニーは、こう述べた。

「勝てた試合だったと思う。ただ、これもフットボール。チームの方がチャンスを作れていたし、良いプレーをしていたけれど、決定機にゴールを取れない報いを受けた。大半では相手の攻撃を防げていたと思う。それでもワンチャンスをものにしたのは相手だった」

「後半には3度も良いチャンスがあったし、前半にも何度かゴールを奪える展開はあった。サウサンプトンの守備は良かったけれど、良いプレーをしていたのは僕らの方だったから、実際の結果以上のものを得られていたはず。オールド・トラッフォードでの負けは辛いけれど、どうなっていたかなんて考えている余裕はないんだ。切り替えて、明日から次の試合に向けた準備をしていく」

【関連記事】
ユナイテッド 0-1 サウサンプトン