登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

08/01/2015  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

1月は攻勢時期

11日(日)、リーグ3位のユナイテッドと、4位のサウサンプトンが、オールド・トラッフォードで激突する。昨年11月8日以降バークレイズ・プレミアリーグでの10試合を含み、11試合続けて無敗を続けているユナイテッドは、伝統的に1月から攻勢に転じる傾向が強いチームだ。

直近でリーグ優勝を果たした2シーズンを振り返って見ると、2010-11シーズンはニューイヤーから6勝1分、2012-13シーズンは4勝2分という戦績を残した。
現時点ではチェルシーとシティーが抜け出ているため、今季ユナイテッドが優勝する可能性は低いと言われているものの、ルイ・ファン・ハール監督が率いるチームは、チャンピオンズリーグ出場権獲得圏内にいながら、上位を虎視眈々と狙える位置につけている。

クリス・スモーリングは、「良い形でニューイヤーを迎えられたわけだから、これからは順位を上げるため、もっとハードに取り組んで、出来るだけ多くの勝ち点を取らないといけない。ピッチ上で全力を尽くすこと、そして個人的にも身体の回復、それから必要なら個別メニューに取り組まないといけない」と、後半戦への決意を語った。

ページ 1 / 2 次へ »