登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

QPR 0

ユナイテッド 2
フェライーニ(58分)、ウィルソン(94分)

2015年1月17日
ロフタス・ロード
観衆:1万8,098人

19/01/2015  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

QPR 0-2 ユナイテッド

ロフタス・ロードでのQPR戦は前半こそ思うような展開に持ち込めなかったものの、後半から交代出場したマルアーヌ・フェライーニが均衡を破り、試合終了直前にはジェームズ・ウィルソンが追加点を決め、ユナイテッドが2-0で勝利した。

先発出場したラダメル・ファルカオも決定機にゴールを決められていたらハットトリックを達成していた可能性があったものの、前節サウサンプトン戦に敗れ、リーグ戦3試合続けて勝利が無かったことを考えれば、ルイ・ファン・ハール監督も結果に満足するだろう。

ロビン・ファン・ペルシーが足首を痛めてメンバー外となり、ファルカオが先発に復帰。また、一度は先発メンバーとして発表されたDFクリス・スモーリングが、試合前にジョニー・エヴァンスに変更となり、前節先発出場したルーク・ショーに代わり、マルコス・ロホが昨年12月8日以来となる出場を果たした。

降格圏内のQPRは、今シーズン敵地での10試合で10敗を喫するなど苦しい戦いを強いられているが、ロフタス・ロードでは5勝2敗4分という戦績を残している。ボールが弾むピッチ状況の中、QPRは試合開始から激しくプレッシャーをかけ、ホームでの勝利を狙った。

ユナイテッドは序盤からポゼッションを支配し、13分にはフアン・マタからのパスをゴール前で受けたファルカオがシュートを放ったものの、GKロバート・グリーンがセーブ。QPRも徐々に攻勢に転じ、ボビー・ザモラのインターセプトからチャーリー・オースティンが強烈なシュートを放ったものの、ダビド・デ・ヘアが弾き返して事なきを得た。その後、相手ボックス内でウェイン・ルーニーがオフ・ザ・ボールにも関わらずジョーイ・バートンに倒されたが、審判はPKとは認めず。

思うような展開に持ち込めず、イライラの募った前半となった中、ファン・ハール監督は後半開始からマタに代えてフェライーニを投入する策を講じた。バートンのFKからスタートした後半、ユナイテッドもアンヘル・ディ・マリアのパスをファルカオが頭で合わせたが、グリーンがセーブ。

ページ 1 / 2 次へ »