登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

09/01/2015  Report by Adam Marshall & Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

負傷者が続々復帰

ルイ・ファン・ハール監督は、11日(日)のサウサンプトン戦に向け、負傷者が続々とチームに復帰していると語った。

11試合連続して無敗を維持しているユナイテッドは、今節4位のセインツと対戦する。アンヘル・ディ・マリアはFAカップ3回戦のヨーヴィル戦で復帰し、そのヨーヴィル戦前半でピッチを後にしたルーク・ショー、そしてラファエウも今節に出場する可能性があるという。

膝を痛め欠場が続いていたダレイ・ブリント、そして体調不良が続いていたマルアーヌ・フェライーニも練習に復帰。頬骨の骨折で処置を受けたラファエウは、悪化の可能性を考慮し、起用されないケースも考えられる。監督はMUTVのインタビューに応じ、次のように答えた。

「彼ら(ショーとラファエウ)は出場可能だ。ラファエウは頬骨の手術を受けたので、ひょっとすると起用にはリスクが伴うかもしれないが、ショーはプレーできる。ブリントも1週間以上練習に参加しているし、フェライーニも今週から練習に復帰した」

CBのマルコス・ロホは10日(土)から練習に復帰予定。現在、怪我で練習に参加できていないのは、アシュリー・ヤングのみとなった。

ページ 1 / 2 次へ »