登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

画像は、1999年のFAカップ3回戦でミドルズブラからゴールをあげたデニス・アーウィン。同年ユナイテッドは優勝を飾った。

21/01/2015  Report by James Tuck

アーウィン「FAカップ優勝は可能」

ユナイテッドレジェンドのデニス・アーウィンは、ケンブリッジ・ユナイテッドにアップセットを許さなければ、FAカップ優勝の可能性が出てくると見ている。

23日に行なわれる4回戦に勝利すれば、ルイ・ファン・ハール監督体制になって初のタイトル、そして同カップ戦史上最多となる12回目の優勝まで、あと4試合に近づく。現役時代に3度FAカップ優勝を達成したアーウィンは、3回戦でヨーヴィルに苦しめら経験を踏まえ、ユナイテッドは決してケンブリッジを軽視しないと断言している。

2004年以来となるFAカップ優勝は可能かという質問に対し、アーウィンは、「出来ない理由が見当たらない。ヨーヴィル戦でもわかった通り、下部リーグのチームとの試合は難しい。金曜の試合に勝てば5回戦進出が決まる。そうなれば優勝も頭に浮かぶようになるだろう。FAカップは今季のチームがタイトルを獲得する最短の方法だ。ただ、カップ戦は運にも左右される。良いプレーが出来ない時でも、事態が好転しないといけない。われわれはFAカップで良い結果を残しているし、アーセナルと並び最多となる11回の優勝を誇っている。今シーズンがチームの年になるよう祈ろう」とコメント。

チームは今も負傷者を抱えており、前節QPR戦にロビン・ファン・ペルシーとアシュリー・ヤングが出場できなかった。アーウィンは、もし全選手が健康な状態であれば、今季の行方は今後数週間以内に占えるだろうと語った。

「ダビド・デ・ヘア以外は、皆どこかで怪我をしている。これからは怪我人を出さずに戦わないといけない。監督が安定したチームを作れる状況がなければ、シーズン中にユナイテッドの本当の姿は見られないだろう」

【関連記事】
ロブソンが語るFAカップの思い出