登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

07/01/2015  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 3 次へ » 

ファルカオはMUライフを満喫

ラダメル・ファルカオにとってのマンチェスター・ユナイテッドライフは、順風満帆のようだ。昨年夏の移籍市場期限日にモナコから期限付き移籍でユナイテッドにやってきたセンターFWは、伝統の9番にも慣れ、クラブでの生活をホームのように感じているという。

コロンビア出身は、直近5試合で先発に起用されているばかりか、アストン・ヴィラ戦、ストーク戦では、チームに勝ち点1をもたらす大きなゴールを記録。先日は初めてのFAカップでヨーヴィルという下部カテゴリーのチームとの対戦も経験済みで、いよいよコンディションもピークに近づいている。

直近11試合無敗のチームの中で存在感を発揮し始めているファルカオは、コンディションについて、「体調は良いね。家族も快適に過ごせている。マンチェスターでの生活、クラブでの生活を楽しめている。皆、僕と家族に良くしてくれる。とても嬉しいよ」と話すなど、心身共に良い状態を保てているようだ。

チームメートと打ち解けられているかを疑問に思う意見があるとすれば、昨年11月のある日、トレーニンググラウンドに向かう彼を選手たちが担いで運んだシーンを見れば、仲の良さも想像できる。ファルカオはチームメートにも感謝の気持ちを示しているが、チーム全員もワールドクラスのストライカーがクラブのためにプレーしてくれていることに感謝している。シーズン後半戦に入る今後、きっとさらにゴールを量産してくれると期待しているだろう。

「チームに加わった瞬間から、皆が僕を歓迎してくれた。なんでも必要なことがあれば、僕をサポートしてくれたんだ。本当にチームメート全員が謙虚で、他人を思いやる仲間ばかり。皆の優しさに驚いたくらいだよ」

ページ 1 / 3 次へ »