登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

28/01/2015  Report by James Tuck
ページ 1 / 2 次へ » 

バレンシア「真の勝負はこれから」

アントニオ・バレンシアは、バークレイズ・プレミアリーグ上位4位でシーズンを終えるには、さらなるハードワークが必要と訴えている。

直近13試合で1敗と好調を維持しているユナイテッドは、現在4位。3位のサウサンプトンとは勝ち点2差としている。しかし、アーセナルらが背後に迫りつつあるため、今後チャンピオンズリーグ出場権をかけた争いは、いっそう厳しさを増していくはず。

バレンシアはMUTVのインタビューに応じ、シーズン後半戦について次の様に語った。

「とてもオープンで、タイトな争いになる。2位とは勝ち点7差で、僕らより下位のチームとは僅かに勝ち点3か4差ていどだからね。残り試合も全力でプレーして、できる限り多くの勝利を積み重ねないといけない。シーズンは長いし、ようやく良い結果を残しつつあるから、これからもファンの皆のために良い結果を残し続けたい」

「これからは上位陣やライバルとの厳しい順位争いが待っている。でも、集中力を高く保てれば、トップ4という目標は達成可能」

昨年夏に加入したアンヘル・ディ・マリア、マルコス・ロホ、そしてラダメル・ファルカオらは即チームに順応した。バレンシアは、現在チーム全体が同じ方向を向いて戦えていると実感しているという。

ページ 1 / 2 次へ »