登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

27/02/2015  Report by Adam Marshall & Gemma Thompson

ファン・ペルシーは負傷欠場

右足首を痛めたロビン・ファン・ペルシーが、サンダーランド戦を欠場することがわかった。

ファン・ペルシーは前節スウォンジー戦の終盤にクロスを上げた際に足首を痛め、試合後は松葉杖を使って歩行していた。ルイ・ファン・ハール監督は、MUTVのインタビューでファン・ペルシーの負傷について、こう語った。

「今節を負傷で欠場するのは、彼のみ。彼は足首を痛めたので、復帰時期については経過を見ないといけない」

監督は定例会見でもファン・ペルシーの負傷について触れ、「重傷ではないが、1、2週間で治るものでもない」とコメント。古巣アーセナルとのFAカップ準々決勝が現地3月9日に行なわれるが、出場可能は未定だ。

また監督は、ジェームズ・ウィルソン、マイケル・キャリックについてもMUTVのインタビューで言及。ウィルソンは23日にU-21戦に出場したものの、サンダーランド戦には出場可能とし、復帰を目指すキャリックは26日のチーム練習に参加したという。

「(キャリックは)経験豊富な選手で、とても重要なポジションでプレーできる。だが、試合勘を取り戻す必要がある。負傷後チーム練習に参加したのは僅か1日だけだ。セカンドチームで試合出場が必要になる」

【関連記事】
挽回に向けた準備は万全