登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

13/02/2015  Report by James Tuck
ページ 1 / 3 次へ » 

監督は負傷者について明言避ける

ルイ・ファン・ハール監督は、負傷したフィル・ジョーンズ、ダレイ・ブリント、ロビン・ファン・ペルシーのプレストン戦出場は微妙と話し、離脱中のマイケル・キャリックに関する情報もMUTVのインタビューで明かした。

3-1で勝利したバーンリー戦序盤に膝を痛めたジョーンズ、そして頭部に打撲を負ったブリントに加え、ファン・ペルシーもコンディションに難があり、キャリックの状態が悪化したとも語った。

「ジョーンズとブリントの負傷に関しては、試合当日を待たないといけない。重傷ではないと思う。ブリントは大丈夫だと思うが、今の時点ではわからない。キャリックは状態を悪化させた。負傷したのだから、それはあり得る話だ」

また監督は、3部のプレストンとのFAカップ5回戦が、ヨーヴィル、ケンブリッジ戦と同様に難しい試合になると主張。

ページ 1 / 3 次へ »