登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

16/02/2015  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

監督「チームは再び闘志を見せた」

ルイ・ファン・ハール監督は、チーム陣形の変更が逆転勝利を呼び込むきっかけになったと、プレストン戦後に語った。

後半早々スコット・レアードに先制点を許したユナイテッドだったが、その後3ゴールを決めてFAカップ準々決勝に進出。次のラウンドはオールド・トラッフォードでアーセナルと対戦する。監督は失点後にラダメル・ファルカオに代えてアシュリー・ヤングを投入し、マルアーヌ・フェライーニを一列前に動かすと、この陣形変更により形勢が逆転。監督は、会見で試合を次の様に振り返った。

「前半の内容には適度に満足している。相手に決定的なシーンを作らせなかったが、ややもするとロングボールを多用する展開、そしてCBとの争いになると難しい試合になる。それでも前半はワンチャンスしか与えなかったと思う。後半早々の失点はディフレクトしてのものだったので、アンラッキーだった。しかし、選手たちが失点してから素晴らしいチームスピリットを見せてくれた。陣形を変えたことで問題解決の糸口が見つかった」

ページ 1 / 2 次へ »