登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

11/02/2015  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

監督「メンバー固定が望ましい」

ルイ・ファン・ハール監督は、現地11日に対戦するバーンリーのショーン・ダイチェ監督が、前節起用した11人中10人を続けて出場させられることを羨んでいる。

2-2のドローとなった前節ウェスト・ブロムウィッチ戦でバーンリーMFのディーン・マーニーが膝を負傷し今季絶望となったが、今節もほぼ同じメンバーでオールド・トラッフォードに臨めるはず。ユナイテッドはシーズン開幕当初から負傷者が続出。現在はマイケル・キャリックのみが出場不可となっているが、監督は徐々に、しかし確実にチーム状況が改善していると確信している。今季2試合続けて同じメンバーを起用できたのは、ボクシングデイのニューカッスル戦、そして2日後のトッテナム戦のみ。トップ4フィニッシュ、そしてFAカップ優勝を目標とするためにも、監督はメンバー固定による恩恵が重要と考えている。

「怪我人が多かったので、毎試合で問題を解決する必要があった。ようやくある程度固定メンバーで戦えるようになった。(火曜の試合前の時点では)トップ4にいる。そしてFAカップ5回戦にも残っている。数ヵ月前の時点で今の状況について聞かれたら、そうなるかもしれないと答えただろうが、シーズン終盤までには状況を改善しないといけない」

ページ 1 / 2 次へ »