登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

ヨーヴィル戦とケンブリッジ戦でも僕らが勝つと見られていたけれど、絶対に簡単な試合にはならない。特にアウェーではね。プレストンは観客を味方につけるから、勝つ気で向かって来る。きっと序盤から仕掛けてくるだろうね。試合はイージーなものにはならない。でも、そういう試合を僕らも楽しみにしている」

― ルーク・ショー

16 February 2015  Report by Mark Froggatt

ユナイテッドはプレストンを軽視せず

クリス・スモーリングとルーク・ショーが、現地16日にディープデールで行なわれるプレストンとのFAカップ5回戦前にコメントし、下部リーグのチームの力を軽視していないことを強調した。

今季のFAカップでは、3回戦でヨーヴィルに2-0で勝利し、4回戦は敵地でケンブリッジと0-0の引き分けとなってオールド・トラッフォードで再試合を行い3-0で快勝したものの、苦戦を強いられた。

スモーリングとショーは、試合前にMUTVのインタビューに応じ、次の様に語った。

「不利と思われているチームが輝くストーリーさ。僕自身も、勝てないと思われた側でプレーした経験がある。そういう時は、失うものがないし、ただただベストを尽くすだけ。僕らユナイテッドは、やるべきことをやり、100%の力を尽くす。プレストンも全力で向かって来るからね。彼らと対等の力を出さないといけないし、チームの実力を発揮したい。これまでに下部のチームと対戦してきた経験がディープデールでも役に立つと思う。これはカップ戦だから、勝った方が決勝に近づける。最後にFAカップを優勝してから大分時間が経っているし、今季は組み合わせにも恵まれているから、優勝への意欲は強いよ。優勝を期待されてもいる。今回の試合も、決勝に向けた1歩で、勝ち上がれれば、あといくつかのラウンドを乗り越えれば決勝に辿りつける」(スモーリング)

「ヨーヴィル戦とケンブリッジ戦でも僕らが勝つと見られていたけれど、絶対に簡単な試合にはならない。特にアウェーではね。プレストンは観客を味方につけるから、勝つ気で向かって来る。きっと序盤から仕掛けてくるだろうね。試合はイージーなものにはならない。でも、そういう試合を僕らも楽しみにしている。周りは簡単な試合になると思っているだるけれど、そうはならない。僕らはプロとして対応する。決して簡単な試合にならないことはわかっている。ここ数試合で学んだことだし、適切な態度で試合に臨む。子供の頃からFAカップの思い出がたくさんあるんだ。いつも決勝を見ていたし、何度かウェンブリーで観戦したこともある。それだけFAカップが好きだし、決勝に進出できる可能性に興奮している。チームが成功を収められるよう、力を尽くしたい。イングランドでは大きな大会だし、皆が優勝したがっている大会でもある。チームには1度も優勝を経験していない選手が

ページ 1 / 2 次へ »