登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

ユナイテッド 3
スモーリング(6、45分)、ファン・ペルシー(82分PK)

バーンリー 1
イングス(12分)

2015年2月11日
オールド・トラッフォード
観衆:7万5,356人

12/02/2015  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

ユナイテッド 3-1 バーンリー

ユナイテッドはオールド・トラッフォードで厳しい戦いを強いられながらも、バーンリーを3-1で下し、勝ち点3を獲得した。

ショーン・ダイチェ監督率いるクラレッツの猛攻を受けつつ、ユナイテッドは前半終了までにスモーリングが2ゴールをあげ、後半には今季初のPKで追加点をあげて勝利。だが、試合序盤にフィル・ジョーンズとダレイ・ブリントが続けて負傷交代となるなど、決して簡単な試合ではなかった。

試合開始早々に元ユナイテッドDFマイケル・キーンがCKから際どいヘディングシュートを見せ、バーンリーが攻勢に出る。ジョーンズは足首を痛めて交代を余儀なくされたが、入ったばかりのスモーリングが大活躍。CKからファン・ペルシー、ラダメル・ファルカオと繋いでスモーリングがヘディングを決め、ユナイテッドが先制。スモーリングが最初のタッチでチームに勢いを与える。

だが、喜んだのも束の間、バーンリーは右サイドを上がったキーラン・トリッピアーの精確なクロスをファーのダニー・イングスが頭で押し込んで同点に追いつく。その後もイングスは決定機に顔をだし、アシュリー・バーンズのシュートをお膳立てしたが、シュートはワイドに外れる。バーンリーの猛攻の前にダビド・デ・ヘアも忙しなく仕事をさせられたが、ユナイテッドはウェイン・ルーニーとアンヘル・ディ・マリアの連携から追加点を奪う。前半追加タイムに入りCKを獲得すると、ルーニーはショートコーナーを選択。ボールを受けたディ・マリアがファーに上げたクロスに再びスモーリングが頭で合わせ、ユナイテッドが勝ち越して前半を折り返した。

リードして後半を迎えたユナイテッドに対し、バーンリーの攻勢は後半開始からも続き、ジョージ・ボイドとの連携からイングスがゴール前に顔を出したが、デ・ヘアが見事な反応を見せてピンチを回避。

ユナイテッドはアドナン・ヤヌザイ、ディ・マリアが続けてシュートを放つも、GKトム・ヒートンにセーブされる。ならばとディ・マリアが個人技でペナルティエリアに侵入して倒されたが、審判の笛は鳴らない。

ページ 1 / 2 次へ »