登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

プレストン 1
レアード(47分)

ユナイテッド 3
エレーラ(65分)、フェライーニ(72分)、ルーニー(88分PK)

2015年2月16日
ディープデール
観衆:2万1,348人

19/02/2015  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

プレストン 1-3 ユナイテッド

ユナイテッドはFAカップ5回戦でプレストンと対戦し、先制点こそ許したものの逆転に成功して3-1で勝利。準々決勝ではホームでアーセナルを迎え撃つこととなった。

前半スコアレスで終わった試合に動きが見られたのは後半開始から2分、プレストンのスコット・レアードのシュートがゴールネットを揺らしてホームチームが先制。しかしユナイテッドは、アンデル・エレーラが技ありのシュートを決めて同点に追いつくと、マルアーヌ・フェライーニのゴールで勝ち越し、最後はウェイン・ルーニーが落ち着いてPKを蹴り込み、ディープデールにまで足を運んだユナイテッドサポーターに勝利をプレゼントした。

ルイ・ファン・ハール監督は、最近の試合でセントラルMFとして起用し続けたルーニーを最前線に戻し、ラダメル・ファルカオとの2トップを採用すると、エレーラとフェライーニを中盤に配置。バーンリー戦に続いて先発出場したDFはマルコス・ロホのみで、アントニオ・バレンシア、クリス・スモーリング、ルーク・ショーが最終ラインに入った。

序盤にアンヘル・ディ・マリアのFKがプレストンGKトルシュテン・スタックマンに阻まれると、対するプレストンもFKにジョー・ガーナーがヘディングで合わせるもバーを越える。ケヴィン・デイヴィーズがエレーラをタックルで倒してイエローカードが出てから試合が白熱し始め、主導権争いに発展。ディ・マリアが深い位置から最前線のルーニーめがけてロングボールを放り込んだが、キャプテンの足はわずかに届かずシュートまでは持ち込めなかった。

スコアレスのまま前半終了となり、迎えた後半開始早々にプレストンが試合を動かす。左サイドのスペースに飛び込んだレアードがグラウンダーのシュートを選択。バレンシアにディフレクトしたボールがファーに決まってホームチームが先制すると、ユナイテッドを相手に先手を奪ったプレストンサポーターは大歓声で選手たちを称え、チームも一気呵成ムードに。

ファン・ハール監督は状況を変えようと早々にファルカオをベンチに下げ、アシュリー・ヤングを投入。すると、この交代が実を結ぶ。
ダレイ・ブリント、ヤング、エレーラへとパスが繋がり、エレーラは体勢を崩されながらも巧みにシュート。GKスタックマンは

ページ 1 / 2 次へ »