登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

09/02/2015  Report by Alex Urquhart-Cannon
ページ 1 / 2 次へ » 

ブリント「引分以上にできたはず」

ダレイ・ブリントは、アップトン・パークでのウェストハム戦で、ユナイテッドがドロー以上の結果を得られるべきだったと、試合後に語った。

シェイフ・クヤテに先制ゴールを許したが、ブリントが試合終了間際の92分に同点ゴールを決めて勝ち点1を獲得。劇的な結果に沸く一方、ブリントは早い段階でハマーズの牙城を崩すべきだったとMUTVに語った。

「もっと良い結果を残せていたはず。得点機会をたくさん作れていたけれど、決められなかった。たしかに1-1という結果を喜べるのかもしれない。でも、僕らは喜んではいないんだ。もっと良い結果が得られていただろうからね」

ブリントは、昨年10月のウェスト・ブロムウィッチ戦でも87分に同点ゴールを決めている。ウェストハム戦でのゴールについて聞かれると、「最高の瞬間だった。ボールが僕を見つけてくれた感じ。シュートを打とうと思っていて、それからはあっという間だった。もぅと早い時間にゴールを取るべきだった。終了直前ではなくてね。チャンスは作れたけれど、フィニッシュの精度に欠いた」とコメント。ブリント

ページ 1 / 2 次へ »