登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「対戦相手は常に9番の選手に注意して、点を取らせないようにするもの。だがファルカオなら上手く対応するだろう。彼はスーパーストライカー。これからもゴールを決めるはずさ」

― アンディ・コール

03 February 2015  Report by Adam Marshall

コール「ユナイテッドの9番は特別」

元ユナイテッドのアンディ・コールは、ラダメル・ファルカオにとってもユナイテッドの9番を背負うことは特別なことと見ている。

コールが背負った番号を受け継いだファルカオは、レスター戦で今季4ゴール目をマーク。現代フットボールでは背番号の重みが薄れている感もあるが、元ストライカーは9番の重みをファルカオも実感しているはずと言う。

「ユナイテッドの9番を身に着けるのは、自分にとって特別なことだった。私は9番の責任を楽しんだし、背負う人間なら、またとない機会を楽しむべき。特にユナイテッドのような特別なクラブなら尚更。今は70番台の背番号もあるような時代だが、伝統的にはいつだって9番か10番の選手が点を取る選手と見られる」

「どのクラブにとっても9番というのは大きな番号。私はニューカッスル時代にも9番を着けさせてもらえたが、ニューカッスルのファンは、いつだって歴代9番の話題で盛り上がるから、セントジェームズ・パークでの9番はプレッシャーだった。ユナイテッドに移籍した1年目には17番で、シーズンが終わると(サー・アレックス・ファーガソン)監督が9番を私に与えてくれた。それからはずっと9番さ」

今後は最終ラインのDFがファルカオ対策を更に講じてくると予想されるが、コールは現在の9番なら必ず対応できると見ている。

「対戦相手は常に9番の選手に注意して、点を取らせないようにするもの。だがファルカオなら上手く対応するだろう。彼はスーパーストライカー。これからもゴールを決めるはずさ」

【関連記事】
フレッチがWBAに完全移籍