登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/02/2015  Report by Nathan Thomas
ページ 1 / 2 次へ » 

監督「点が取れなければ難しい」

ルイ・ファン・ハール監督は、数多くチャンスを作りながらも2-1で敗れた敵地でのスウォンジー戦の結果を嘆いた。

28分にアンデル・エレーラのゴールで先制たが、直後キ・ソンヨン、後半にはバフェタンビ・ゴミスに勝ち越し弾を許し、ホームチームに勝ち点3を奪われた。

試合後MUTVのインタビューを受けた監督は、「後半のパフォーマンスは今シーズンでベストだったと思う。われわれはチャンスを多く作り、試合を圧倒した。しかし、点を取れなかった。フットボールでは、チャンスに得点を決めなければならない。特に後半は数多くのチャンスがあったが、相手にゴールを決められてしまっては難しくなる」とコメント。

それでも監督は、敵地での試合で圧倒できた点を評価。2015年に入って未だにアウェー勝利の無いチームにとって良い教訓になると考えている。

ページ 1 / 2 次へ »