登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

12/02/2015  Report by Alex Urquhart-Cannon
ページ 1 / 2 次へ » 

監督、RvPの途中交代に言及

ルイ・ファン・ハール監督は、ケンブリッジ・ユナイテッド戦でのロビン・ファン・ペルシーの途中交代はあらかじめ決めていたことで負傷が原因ではないと明言した。

ファン・ペルシーは65分にベンチに下がっていたが、負傷が原因で交代したのではないかと噂されていた。これを受けてファン・ハール監督は、「ハーフタイムの段階で60分から70分で下げることを本人に伝えていた。ウエストハム戦でプレーしてもらいたいからだ」

「1週間に3試合プレーするのは難しい。5人の選手を休ませた。試合に勝ったのでその判断は正しかったと言える。ファン・ペルシーとディ・マリアは休ませた。復帰したアシュリー・ヤングは逆にプレーさせた」

ファン・ペルシーは、ユナイテッド通算99試合目となったケンブリッジ・ユナイテッド戦でゴールを決めることはなかったが、交代で入ったジェームズ・ウィルソンがすぐにゴールを決めており、監督も後半の内容に満足しているとコメントした。

ページ 1 / 2 次へ »