登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

Team P W D L F A GD PTS
1 チェルシー 26 18 6 2 56 22 +34 60
シティー 26  16  56  25  +31  55 
アーセナル 26  14  49  29  +20  48 
ユナイテッド  26  13  44  26  +18  47 
サウサンプトン  26  14 38  19  +19  46 
6 リヴァプール 26 13 6 7 38 29 +9 45
7 トッテナム 26 13 5 8 41 36 +5 44
8 ウェストハム 26 10 9 7 38 30 +8 39
23/02/2015  Report by Nick Moore

激化するトップ4争い

来シーズンのチャンピオンズリーグ出場をかけた争いが激化している。勝ち点3を収めたアーセナルがユナイテッドを抜き、リヴァプールも徐々に、しかし確実にトップ4に迫る勢いを手にしつつあるようだ。

スウォンジーに敗れたユナイテッドの勝ち点は47と変わらず。クリスタル・パレスに2-1で勝利したアーセナルが3位に浮上し、2位シティーはニューカッスルに5-0で完勝。サミル・ナスリ、エディン・ジェコ、ダビド・シルバのゴールにより、今季最多得点差で大勝を収めた。首位チェルシーは審判の判定に泣かされ、バーンリーと1-1のドロー。試合結果以上にジョゼ・モウリーニョのコメントが話題となった。

リヴァプールはサウサンプトンに2-0で勝利し、5位セインツに勝ち点1差に迫っている。トッテナムはウェストハム戦でリードを2点に広げたものの、最終的にドローとなり、順位を上げられず、勝ち点は44。8位ウェストハムは39となった。

3位アーセナルから7位トッテナムまでは勝ち点4差。ユナイテッドは3月にトッテナムとリヴァプールと対戦し、4月にはシティーとのダービー、そしてチェルシーともぶつかる。泣いても笑っても、今季のリーグ戦は残り12試合のみ。いよいよ、正念場を迎える。

【関連記事】
マタ「下を向いている暇はない」