登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

12/12/2015  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

監督がボーンマス戦を総括

ルイ・ファン・ハール監督が、2-1で敗れたアウェイでのボーンマス戦後、MUTVインタビューに応じ、試合を振り返った。

試合結果について
「試合開始早々に失点したが、同点ゴールを決められ、2点目のチャンスも作れただけに、非常に残念だ。前半は追加点をあげられなかったが、選手も、我々も後半にゴールを決めて勝てると感じていた。そして後半、相手にセットプレーからゴールを許してしまった。これは選手、監督としても受け入れられない。だが、起こってしまったことだ。今日のような展開の試合では、たいてい2点目を決めたチームが勝者となる。それに、相手は常にボールにプレッシャーをかけていたので、自分たちのプレイをするのが難しかった。これが私の感想だ」。

マルアン・フェライニの同点ゴール後、点を決められなかったことについて
「たしかに、後半は良いプレイができなかったと言わなければならない。それが試合を支配できなかった理由だ。相手はストライカーのジョシュア・キングにボールを預け、逃れることもできたかもしれない。相手が後半に作った唯一のチャンスは、セットプレーからだった。我々はピッチでのプレイからチャンスを作った。フェライニにも多くのチャンスはあったが、点を決めなければいけない」。

ページ 1 / 2 次へ »