登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

30/12/2015  Report by James Tuck
ページ 1 / 2 次へ » 

スモーリングは復調の兆しを実感

クリス・スモーリングは、2015年最終戦となったチェルシー戦で、マンチェスター・ユナイテッドが新年に向け良い兆しになるパフォーマンスを披露したと考えている。

再びゴールこそ生まれずフラストレーションの溜まる結果になったものの、完敗を喫したボクシングデイのストーク戦から遥かにレベルアップしたプレイが見られた。

スモーリングは、「チェルシーを相手に良いプレイができたのは、チームにとってポジティブなこと。相手のDF4選手はあまり動かないし、中盤には守備的なMFが2選手いる中で、僕たちはチャンスを作れた。これはポジティブなことだよ」と、語った。

「僕たちは気合を入れ直して、トレーニングフィールドでハードトレーニングを課して、再び団結することを確認し合った。立ち上がり、僕たちの方が良いチームであることを示せたけれど、残念ながら勝利は得られなかった」。

ページ 1 / 2 次へ »