登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

08/12/2015 

FAがバスティのプレイに関し声明発表

イングランド・フットボール協会(FA)は、現地7日の19:00、同協会のHP上で、バスティアン・シュヴァインシュタイガーに関する以下の声明を発表した。

バスティアン・シュヴァインシュタイガーは、暴力的行為により、調査の対象となった。同選手の行為を主審は目視で確認していなかったが、試合映像でそのプレイが確認されている。

マンチェスター・ユナイテッド所属のMFは、12月5日に行なわれたウェストハム戦の40分に、ウェストハムのウィンストン・リードと接触した。

対象となったプレイ映像は、優良レベルの元審判3名が、個々に、退場処分に相当する行為だったかどうかを審議した。審議の結果FAが同選手に処分を科す場合、3名の元審判の見解は一致していなければならない。

同選手は、2015年12月10日の正午(現地時間)までに異議を申し立てることができる。