登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

31/08/2015  Report by Adam Marshall & Adam Higgins
ページ 1 / 3 次へ » 

監督はパニックバイを否定

ルイ・ファン・ハール監督は、2-1で敗れたスウォンジー戦後、獲得を希望する選手の調査はすでに終わり、移籍市場が閉まる直前に、マンチェスター・ユナイテッドが反射的な補強を実行する意思がないことを明言した。

イギリスでは9月1日に市場が閉まるものの、ヨーロッパの大半では8月31日が最終日の移籍市場で、今なおユナイテッド周辺では獲得選手と退団選手の情報が錯綜している。

試合後Sky Sportのインタビューで、監督は、「(今節の結果が移籍市場に与える可能性について)それはない。何の影響もない。選手をスカウトする段階で、つまり1ヵ月から2ヵ月前の段階で、どの選手が獲得可能で、どの選手がそうではないかを把握している。移籍市場が閉まる直前にパニックを起こしているわけではない。今日の試合を観れば、我々が圧倒していたことはわかるだろう。だが、失点せずに、もっと点を決めないといけない」と、コメント。

試合後の会見でも、現在のチームに満足しているか、そしてターゲットにしている選手がいるかを聞かれると、次のように答えた。

ページ 1 / 3 次へ »