登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「僕らの関係は始まったばかりだと思う。何試合か一緒にプレーしてみて、彼がどういうプレーをしたいか理解し始めている。彼とプレーできるのは素晴らしい」

― ルーク・ショー

19 August 2015  Report by Mark Froggatt

ショーはメンフィスとの連携に好感触

オールド・トラッフォードで行なわれたクラブ・ブルージュ戦で好パフォーマンスを披露したルーク・ショーは、同じくチームの勝利に貢献したメンフィス・デパイとの連係に手ごたえを掴んだようだ。

ここ数ヶ月で公私共に良い関係を築いている2人は、アストン・ヴィラ戦、そしてブルージュ戦のピッチ上でも好連係を見せるなど、パートナーシップを築き始めている。

好調を維持するショーも、チャンピオンズリーグ戦で高い評価を得た1人だが、第1戦の主役はメンフィスだった。メンフィスは前半に2ゴールをあげたほか、試合終了間際には、マルアーヌ・フェライーニのゴールをアシストしてみせた。

試合後MUTVのインタビューに応じたショーは、メンフィスとの連携について、こう語った。

「もちろん、彼が活躍したことを嬉しく思う。彼は練習から一生懸命に取り組んでいるし、早く初ゴールを決めようとしていたから。ようやくスタートを切ったから、これからたくさん得点を決めてもらいたい」

「僕らの関係は始まったばかりだと思う。何試合か一緒にプレーしてみて、彼がどういうプレーをしたいか理解し始めている。彼とプレーできるのは素晴らしいし、彼なら相手を崩すこともできる。それに、僕のサポートを受けながら攻撃したいみたいだね。それは、僕が好きなことでもある」

ユナイテッドは、マイケル・キャリックのオウンゴールで先制を許したものの、メンフィスが立て続けにゴールを決め、逆転に成功。2-1で終わっていたらベストな結果でなかったため、3点目を決められたことで、目に見えるアドバンテージを手にできたとショーは言う。

「次の試合で楽にプレーするためにも、あと1点必要なことはわかっていた。ただ、全体的には良い終わり方だった。フェライーニのゴールは、チームにとって凄く大きかった。点を決められて良かったし、これで来週の試合にも期待できるね。今日の試合で、皆も対戦相手の力量もわかったと思う。試合中に何度かだったけれど、相手にこういうこともできるのかと思う場面もあった。

ページ 1 / 2 次へ »