登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

負傷者

ウェイン・ルーニー
マイケル・キャリック
フィル・ジョーンズ
マルコス・ロホ

30 April 2015  Report by Mark Froggatt

WBA戦の先発は誰?

バークレイズ・プレミアリーグでよもやの連敗を喫しただけに、ユナイテッドは神経を過敏にさせてしまっているかもしれない。当然、ルイ・ファン・ハール監督も、今節ウェスト・ブロムウィッチ戦に誰を起用するか、頭を悩ませているに違いない。

リーグ5位のリヴァプールが、ハルにまさかの敗戦を喫したため、ユナイテッドはあと勝ち点6を上乗せさせられれば、来季のUEFAチャンピオンズリーグ出場圏内である4位以内を確定させられる。だが、勝利を得るのは簡単ではない。中位にいるウェスト・ブロムウィッチとて、負ければ残留争いに巻き込まれる可能性があるからだ。

グディソン・パークでの前節エヴァートン戦では、キャプテンのウェイン・ルーニーが膝を負傷し、足を引きずりながらピッチを去った。仮にルーニーの状態が回復しなければ、トップにラダメル・ファルカオが起用される可能性がある。そして、完全復活に近づいているロビン・ファン・ペルシーの存在も忘れてはならない。ロビンは、現地27日にU-21フルアム戦に出場し、80分の出場で2ゴールを記録(試合はユナイテッドが4-1で勝利)。アドナン・ヤヌザイも同試合に出場し、2アシストをマークした。

U-21監督のウォーレン・ジョイスによれば、80分の出場は「予定通り」だったと言うから、先発復帰に向けたステップと考えて良い。

そして、負傷離脱中のマイケル・キャリックフィル・ジョーンズマルコス・ロホがどの程度まで回復しているのかも、気になるところだ。

【関連記事】
ルーニーが負傷