登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

17/04/2015  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

エドウィン「デ・ヘアはGKの模範」

元ユナイテッドGKとして活躍したエドウィン・ファン・デル・サールが、6月14日に行なわれるバイエルンとのレジェンドマッチ前にクラブ公式サイトのインタビューに応じてくれた。

ユナイテッド史上最高のGKの1人と呼ばれるファン・デル・サールは、18日のチェルシー戦前に、ユナイテッドの現守護神ダビド・デ・ヘア、そしてチェルシーのゴールマウスを守るティボー・クルトワについて語った。

現在のダビド・デ・ヘアについてどう思いますか? 彼は世界でもトップクラスのGKではないでしょうか?
もちろん、そうだと思う。彼は素晴らしいシーズンを送っているね。重要なセーブを決め、チームの要塞とも言える活躍をしている。ユナイテッドでの1年目は苦労もしたと思うが。多くのことを成し遂げた。若い時に、言葉も、手法も異なる国に来るのは簡単ではない。それでも彼は実力と彼自身の価値を証明した。ファンも彼には感謝していると思う。

2シーズン続けてクラブ内の年間最優秀選手賞を受賞するかもしれません。GKにとって、このような賞の受賞は良いことなのでしょうか?
たしかに、GKが年間最優秀選手賞を受賞するのはあまり良いこととは言えないかもしれない。来シーズンは、相手陣内でより多くのプレーが見られるよう、期待しようじゃないか!

そう期待しましょう。今節はアウェイでチェルシーと対戦します。ティボー・クルトワもトップレベルのGKですが、デ・ヘアと比較すると、どうでしょう?
彼らは背格好も近いし、同じくアトレティコ・マドリーで経験を積んだ。彼らは若いころからキャリアを始めた。私が初めて(アヤックスの)ファーストチームでプレーし始めたのは、23歳のころだった。彼らは今そのくらいの年齢。若く

ページ 1 / 2 次へ »