登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

03/04/2015  Report by Gemma Thompson and James Tuck
ページ 1 / 2 次へ » 

ファン・ペルシーは欠場

ルイ・ファン・ハール監督は、クリス・スモーリングが体調不良によりアストン・ヴィラ戦出場が微妙という見方を示しつつ、ロビン・ファン・ペルシーとルーク・ショーの復帰時期が近づいていると、定例会見で語った。

スモーリングはイングランド代表としてイタリアとの親善試合に出場したが、体調不良を訴え途中交代した。ファン・ハール監督はMUTVのインタビューで、スモーリングが未だに体調が戻っていないと明かし、現在はクラブのメディカルチームによって体調をモニターされていると語った。

また監督、ファン・ペルシーは2月に負傷した足首のリハビリ中で、ルーク・ショーは先週から練習に参加したことも認めた。

代表に招集された選手の中で問題がある選手の有無について聞かれた監督は、「スモーリングだけだ。彼は体調を崩した。今も状態は良くないので、今日(3日)の練習に参加できるか見てみないといけない」と返答。

「ロビンはピッチの上での練習を再開させた。ルーク・ショーは先週から練習に参加しているが、試合勘を取り戻すことが重要だ。試合から4、5週間離れている選手と、試合に出場して試合勘のある選手とでは比較の対象にならない」

「われわれは負傷者の状態を見る上で、いくつかのプロセスをメディカルチームが定めている。メディカルからフットボールコーチのところに行き、そこで状態を試してみる。それから私のところに来る流れだ。ロビンは今もコーチレベルに到達していない。私のグループにも入っていない。ルーク・ショーは私のグループに戻ったので、彼とは状況が異なる。

ページ 1 / 2 次へ »