登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

ユナイテッド 4
ヤング(14分)、フェライーニ(27分)、マタ(67分)、スモーリング(73分)

シティー 2
アグエロ(8、88分)

2015年4月12日
オールド・トラッフォード
観衆:7万5,313人

13/04/2015  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

ユナイテッド 4-2 シティー

オールド・トラッフォードで行なわれたマンチェスターダービーは、ユナイテッドが4-2で勝利し、ダービー通算70勝目をマーク。シティーとの勝ち点差も4に広がった。

開始8分にセルヒオ・アグエロに先制ゴールを許したユナイテッドだったが、14分にアシュリー・ヤングが同点ゴールを決めると、27分にはマルアーヌ・フェライーニのヘディングシュートが決まり、逆転。後半にはフアン・マタが3点目を決めてリードを広げると、さらにセットプレーからクリス・スモーリングにも得点が生まれ、勝負を決めた。

ルイ・ファン・ハール監督は、3-1で勝利した前節アストン・ヴィラ戦メンバーから1人を変更。マルコス・ロホに代え、体調が戻ったスモーリングを先発CBに起用した。

アウェー3連敗でオールド・トラッフォードにやってきたシティーに対し、ユナイテッドはバークレイズ・プレミアリーグ戦6連勝をかけ、大一番に臨んだ。試合開始からプレッシャーをかけたのはユナイテッドだったが、均衡を破ったのはブルーズだった。

ヘスス・ナバスとの1対1では冷静にシュートを弾き返したダビド・デ・ヘアも、ガエル・クリシ、ジェームズ・ミルナー、ダビド・シルバへと流れるようにパスを繋げられては反応しきれず、ゴール前のアグエロにゴールネットを揺らされ、まずはシティーが先手を奪う。

考えられる上で最悪のスタートとなったが、その6分後、チーム状態の差が結果に表れることに。デ・ヘアのロングボールをフェライーニがキープすると、アンデル・エレーラが左サイドでボールを持ち、ボックス内にクロス。これをヤングがクリシにブロックされた後のボールをコントロール後に蹴り込んで同点。

そのヤングは、27分にアシストをマーク。ダレイ・ブリントとの1人ワンツーでボールを保持すると、ファーサイドで待ち構えていたフェライーニにピンポイントのクロスを供給。フェライーニは上背を生かしたヘディングシュートでネットを揺らし、ユナイテ

ページ 1 / 2 次へ »