登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

ユナイテッド 3
エレーラ(43、90+2分)、ルーニー(79分)

アストン・ヴィラ
ベンテケ(80分)

2015年4月4日
オールド・トラッフォード
観衆:7万5,397人

06/04/2015  Report by James Tuck
ページ 1 / 2 次へ » 

ユナイテッド 3-1 ヴィラ

バークレイズ・プレミアリーグでトップ4フィニッシュという目標を達成する上でも、ユナイテッドはアストン・ヴィラに3-1で快勝し、大きな勝ち点3を獲得した。

ゴールを決めたのはアンデル・エレーラ、そしてキャプテンのウェイン・ルーニーで、エレーラは43分に先制ゴール、そして後半追加タイムにダメ押しの2点目をマーク。ルーニーは途中出場のアンヘル・ディ・マリアからのクロスを見事なトラップでコントロール後、ボレーシュートを叩き込んだ。

2点目が決まった直後、ヴィラはクリスティアン・ベンテケが1点を返し試合を面白くしたが、エレーラがフアン・マタからのラストパスを丁寧に決めて、勝負を決めた。

試合開始から押し込む展開が続いたユナイテッドにとって、前半終了までに先制できたことは大きかったはず。開始5分にはルーニーがキアラン・クラークにペナルティエリア内でユニホームを掴まれて倒されたようにも見えたが、主審のロジャー・イーストの笛は吹かれなかった。

ヴィラにとって前半唯一と言えた決定機は、ガブリエル・アグボンラホールがゴール前に顔を出した瞬間だろう。しかし、ユナイテッドはフィル・ジョーンズがボールをワイドに流し、アントニオ・バレンシアがブロックして対処。

古巣との対戦となったアシュリー・ヤングも最近の好調を維持し、左サイドから何度も突破を試み、GKブラッド・クザンを慌てさせるシュートシーンも見られた。

ポゼッションで圧倒したユナイテッドが相手ゴールに襲いかかり、マルコス・ロホがミドルシュートでグザンを脅かすと、今度はルーニーが前節のマタを彷彿させるジャンピングボレーを敢行。ユナイテッドは攻撃の手を休めず、迎えた43分、左サイドを上がったダレイ・ブリントからのパスを受けたエレーラが落ち着いてシュートを決め、ついに均衡を破る。直後にもルーニーのシュートを

ページ 1 / 2 次へ »