登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

03/04/2015  Report by Nick Moore
ページ 1 / 2 次へ » 

敵将がユナイテッド攻略に自信

アストン・ヴィラ監督のティム・シャーウッドは、昨季トッテナムを率い、オールド・トラッフォードでユナイテッドに2-1で勝利した。そして4日、今度はヴィラで同様の結果を得られると自信を見せている。

「ユナイテッドは勝てる相手。たしかに今シーズンはホームで2敗のみだが、このリーグの素晴らしいところは、どのチームにも勝つ可能性があるということだ。もちろんユナイテッドに対するリスペクトは示すが、彼らのホームでわれわれの実力を見せる必要がある。素晴らしいスタジアムで、選手たちも試合をしたがっている。今のチームには、オールド・トラッフォードで勝利を経験した選手は少ない」

「選手たちは勝てるという自信を持っている。苦しい時期だからこそ、今以上に最適な時期はない。昨シーズンはトッテナムを率いて、比較的楽に勝てた。もう1度、同じように戦いたい。カウンターには自信があるので、それを実行したい」

「今のユナイテッドの順位を見れば、彼らが良い状態にあるのがわかる。国外から優れた選手を獲得してチームを強化した。彼らが(ルイ・ファン・ハール)監督を支えているようにも見える」

ヴィラのキャプテンを務めるロン・フラールもシャーウッドに同調し、オールド・トラッフォードに対する苦手意識を払拭して臨む必要があると語った。

「ここ2シーズンはオールド・トラッフォードであっさり負けているから、厳しい。でも、今回の試合は今回のものだし、良い結果を残せると信じている。結果が必要だから、ユナイテッドの実力に怯むわけにはいかない」

ページ 1 / 2 次へ »