登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

チェルシー 1
アザール(38分)

ユナイテッド 0

2015年4月18日
スタンフォード・ブリッジ
観衆:

20/04/2015  Report by James Tuck
ページ 1 / 2 次へ » 

チェルシー 1-0 ユナイテッド

スタンフォード・ブリッジでのチェルシー戦は、38分にエデン・アザールが決めたゴールを守り切ったホームチームが、1-0で勝利。ユナイテッドにとっては、2月以来となるバークレイズ・プレミアリーグ戦での黒星となった。

ウェイン・ルーニーが開始早々に決定的なチャンスを外したものの、ユナイテッドがポゼッションで圧倒し、決定機を多く作る展開が続いた。しかし、首位を走るブルーズが勝ち点3を獲得。2位アーセナルとの差を10に広げた。

ルイ・ファン・監督は前節から3選手を変更。ラダメル・ファルカオを最前線に、左SBには復帰したルーク・ショー、CBにパディ・マクネアーを配置し、負傷欠場となったマイケル・キャリック、フィル・ジョーンズ、ダレイ・ブリント抜きでのラインアップを組んだ。これまで前線でプレーしていたルーニーを中盤に下げる措置を取ったものの、決して効果的だったとは言えず。先月アンフィールドで見せたような落ち着いた展開こそあったが、結果はついてこなかった。

開始5分、左サイドを上がったショーからマイナスのクロスを受けたルーニーは、フリーの状態でシュートを放ったが、サイドネットを揺らしてしまい苦悶の表情。決まったと思ったファンもいたが、ボールはネットではなく、支柱に当たった。

試合前に監督が話したように、首位チェルシーは引き分け狙いのような戦術を用い、退いて守り、ユナイテッドがポゼッションで圧倒する。だが、今季はホームで失点7と固い守りを見せているチェルシーゴールをこじ開けられない時間が続き、アンデル・エレーラ、そしてマクネアーはミドルシュートを放って展開を変えようと試みた。

チェルシーは、フェイスガードを着けたセスク・ファブレガスがボックス内に走りこんだオスカルへのパスを出すが、マルアーヌ・フェライーニが即戻って対応。直後にはダビド・デ・ヘアがロングボールに上手く対応するなど、ユナイテッドGKが目立つ場面が増え始め、チェルシーが巧みな連係から試合を動かす。

ページ 1 / 2 次へ »