登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

27/04/2015  Report by Nick Moore
ページ 1 / 2 次へ » 

プレミアリーグ第34節総括

エミレーツでチェルシーを迎え撃ったアーセナルは、0-0のスコアレスドロー。ジョゼ・モウリーニョ監督が率いるブルーズとの勝ち点差を6に縮めた。

PKをアピールするも何度となく認められなかったチェルシーだが、キャプテンのジョン・テリーは、「チームの目標に近づいた。数学上はまだ達成されていないけれど、目標はアーセナルにポイントを取らせないことだった。それは、ほぼ達成できた」とコメント。

シティーは3-2でアストン・ヴィラを下し、リーグ2位に浮上。セルヒオ・アグエロ、アレクサンダル・コラロフ、フェルナンジーニョが得点を決め、ユナイテッドとは勝ち点2差リードしている。マヌエル・ペジェグリーニ監督は、「内容は良くなかったが、結果が重要だ」と、語った。

サウサンプトンとトッテナムはセントメリーズで激突し、2-2のドロー。リヴァプールはウェスト・ブロムウィッチとスコアレスドロー。5位以下は順位に変動なく、5位リヴァプール、6位トッテナム、7位サウサンプトンのまま。

降格圏内だったレスターはバーンリーに1-0で勝利し、残留圏内の17位に浮上。ハルはクリスタル・パレスに2-0で勝利し、16位に浮上。サンダーランドはストークと1-1で引き分け、18位に後退。QPRはウェストハムと0-0で19位のまま。ニューカッスルはスウォンジーに2-3で敗れ、7連敗。14位のままだが、予断を許さない状況だ。

ページ 1 / 2 次へ »