登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「プレシーズンがスタートした時、年齢順に見ていくと僕は上から6、7番目だった。29歳になればもうベテラン組だ」

「今はチームに運が向いてきている。監督が言うように、僕たちの哲学、プレースタイルを信じて、自分たちならやれると信じるだけだ」

ーアシュリー・ヤング

09/09/2014  Report by Gemma Thompson

ヤング、ベテランとしての自覚

アシュリー・ヤングはベテランとして新加入の選手や若手を助けたいとした。

29歳のヤングはマイケル・キャリック、ロビン・ファン・ペルシー、ダレン・フレッチャーなどと共にユナイテッドのベテラン組に入るが、本人はベテラン組としての役割を楽しんでいるとした。

「プレシーズンがスタートした時、年齢順に見ていくと僕は上から6、7番目だった。もうこんな年なのかと自分で思ったよ(笑)。29歳になればもうベテラン組だし、プレシーズンを通じてそう感じたね」

「プレッシャーは以前よりかかるけれど、そのプレッシャーをどう扱うかだ。僕は若手を助けたい。プレシーズンではベテラン組が若手を助けていたし、若手だけではなくチーム全体で仲間意識が生まれていた。僕もキャプテンを一度務めたけれど、ピッチ上では全員がキャプテンのような感じだね」

またヤングは、今シーズンのチームについても自信を持ってコメントした。

ページ 1 / 2 次へ »