登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

26/09/2014  Report by Adam Bostock

ロビン「チームで話し合った」

ウェストハム戦で好結果を残す為、ユナイテッドはチーム内で前節について徹底的に議論を重ねた。ミーティングの様子をロビン・ファン・ペルシーがMUTVのインタビューで明かしてくれた。

3-1とリードした後に5-3で敗れたレスターから24時間後、チームは監督、コーチ、選手が集まって行う通常の試合分析ミーティングを持った。

ファン・ペルシーは、「良かった点、それに改善が必要な点について話し合うのは、前に進む上で正しい方法。僕らは試合の翌日にミーティングで話し合った」と、独占インタビューでコメント。チームはミーティングで建設的な話し合いをし、それからの数日を通して効果的なトレーニングを行えたことから、ロビンはサム・アラーダイス監督率いるハマーズとのホームゲームで結果を残せると感じていると話す。

「ミーティングには全員参加した。試合について長時間話し合った。皆に発言する機会があって、どう感じているかを共有出来た。良い話し合いだった」

「それからは良い練習が出来ているし、全員ウェストハム戦に向けてポジティブに考えられている。皆が同じ方向を向いているよ」

【関連記事】
監督「慌てることはない」