登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

14/09/2014  Report by A Marshall & G Thompson
ページ 1 / 3 次へ » 

監督が選手獲得について説明

ルイ・ファン・ハール監督は、新加入選手によるチーム編制に苦しむという意見を一刀両断し、今後も若手に出場機会を与えると約束した。

ラダメル・ファルカオとダレイ・ブリントの入団会見が現地11日(木)にオールド・トラッフォードで行われ、監督は、一連のメンバー整理とも呼べる動きについて説明した。

「今夏は5選手を獲得した。1人は期限付き移籍なので、シーズン終了後に契約を買い取るかもしれない。ご承知の通りファルカオのことだ。14選手がチームを離れ、それでどうやって私がチーム状態を改善するか言われているようだが、難しいことではない。14選手がいなくなって、6選手しか獲得していないのだから、必然的に若手に経験を積ませる必要がある。それはユナイテッドの基本理念でもある。選手を放出しなければ、若手にチャンスを与えることは出来ない。こうした考えがあるからこそ、我々は若手にチャンスを与えた」

「重要なのは、彼らがチャンスを生かせるかどうか。それにはリスクも伴うが、生え抜き選手を育て続けてきたユナイテッドで選手を育成するには、この方法しかない」

「現在は8つ以上のポジションが空いている状態なので、若手にもチャンスはある。プレシーズン、そしてシーズン開幕後も若手にチャンスを与えてきた。私は彼らにチャンスを与えたい。だが、それを掴むかどうかは彼ら次第だ」

ページ 1 / 3 次へ »