登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

30/09/2014  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

ルーニー「レッドカードは正しい」

ウェイン・ルーニーは、2-1で勝利したウェストハム戦で、主審のリー・メイソンが自身に出したレッドカードの判定は正しかったと主張。チームが逃げ切り勝ち点3を獲得出来たことに安堵しながらも、試合後には判断を誤ったと、チームメートに謝罪したという。

キャプテンは60分が経過する前に、ウェストハムのスチュワート・ダウニングを蹴ってしまい、一発退場となった。

ルーニーは、「レフェリーは正しい判断をしたと思う」と話し、判定に異議を申し立てないと明言。「ウェストハムの選手がカウンターアタックを狙っていたので、プレーを切ろうと思った。ただ、判断を誤ってしまった。彼を完全に蹴ったわけではなかった。躓かせようと思って足を出した時には彼が前に進んでいて、それで狙いどころとは違う場所に当たってしまったんだ。それを見ていたからこそ、レフェリーはレッドカードを出した」と、問題のシーンについて説明した。

「もちろんチームメートには謝罪した。いつだって1人いない状況で11人と戦うのは難しい。特にウェストハムはボックス内にボールを放り込んでいたし。リードを守れて本当に良かった」

ページ 1 / 2 次へ »