登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「ユナイテッドは世界を代表するビッグクラブのひとつです。ユナイテッドでプレーするのは僕の夢でした」

−ダレイ・ブリント

02/09/2014  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 3 次へ » 

インタビュー:ブリント

アヤックスから移籍したダレイ・ブリントが最初のインタビューに応じた。

ユナイテッドへ移籍してどんな気持ちですか?
素晴らしい気持ちです。始まるのが楽しみです。本当にハッピーですよ。

契約するまでは慌ただしかったのではないですか?
忙しかったですね。色々とすごいスピードで決まっていったので、考える時間がありませんでした。でもハッピーですよ。

ユナイテッドに対する印象は?
ユナイテッドは世界を代表するビッグクラブのひとつです。歴史を振り返れば、数多くのタイトルを獲得していることが分かりますし、ライアン・ギグスやポール・スコールズなど長年活躍した選手も沢山います。彼らのような選手は世界的に有名ですし、僕もファンです。ユナイテッドでプレーするのは僕の夢でしたし、このチャンスをもらえて嬉しく思っています。

あなたはルイ・ファン・ハール監督を以前からよく知っています。
オランダ代表で知っていますし、彼と一緒に仕事ができることを嬉しく思います。楽しみですね。

ワールドカップは良い結果を収めることができましたが、素晴らしい体験になったのではないでしょうか?世界的に有名なワールドカップでプレーしたことは素晴らしい経験になりました。監督のもと、素晴らしい選手が集まっていました。家族のような関係でした。その一員になれたのは嬉しかったですね。

ファン・ハール監督の存在が移籍を決める大きな理由になったのでは?
そうですね。監督が僕を信用してくれているので、嬉しいです。

ページ 1 / 3 次へ »