登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

06/09/2014  Report by Adam Bostock

ファルカオ出場もコロンビア敗戦

ユナイテッドの新ストライカー、ラダメル・ファルカオがコロンビア代表としてピッチに立ったが、アメリカで行われたブラジルとの親善試合は、1-0でブラジルが勝利した。

モナコから今シーズン終了までの期限付きでユナイテッドに加入したファルカオは、77分にハメス・ロドリゲスと交代で出場。だが、試合はその数分後に動く。コロンビアはペナルティエリア手前でミランDFのクリスティアン・サパタがハンドを犯し、ブラジルにFKを与えた。これをブラジルのエースであるネイマールが直接蹴り込みブラジルが先制。

コロンビアは後半早々にフォレンティーナMFのフアン・クアドラードがネイマールへのファウルで2枚目のイエローを受け退場。10人となったコロンビアは、ファルカオを投入して流れを変えようとしたが、ユナイテッドの9番が作った見せ場は少なかった。コロンビアは試合終了直前になって前に出始め、ファルカオがゴール前でヘディングシュートを見せたが、元シティーSBのマイコンに当たってディフレクトしてしまう。そのまま試合終了となり、コロンビアはワールドカップで受けた屈辱を晴らすことが出来なかった。

会場となったのは先月インターナショナル・チャンピオンズカップ決勝の舞台となったマイアミのサンライフ・スタジアム(ユナイテッドがリヴァプールに勝利して優勝)で、会場には7万3,249人ものフットボールファンが詰めかけた。

【関連記事】
デ・ヘアはA代表デビューも敗戦