登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

24/10/2014  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

監督はバルデスのリハビリ許可を説明

ルイ・ファン・ハール監督は、ビクトル・バルデスにリハビリ許可を与えた件について説明し、契約という噂に関しては答えを濁した。

今年の3月に膝の前十字靭帯を断裂する重傷を負ったバルデスは、ワールドカップ・ブラジル大会欠場を余儀なくされた。今年の夏にはバルセロナとの契約延長を拒否したGKは、現地23日にユナイテッドからのオファーを受諾。今後はAonトレーニングコンプレックスでリハビリを続ける。

ファン・ハール監督は、バルセロナの監督を務めた2002-03シーズンにスペイン代表GKと仕事をした。32歳について聞かれると、次の様に語った。

「今回のオファーはサプライズではない。過去にも違う選手に同様のことをしてきた。私は多くの選手と繋がっているのでね。これまでにはロナルド・デ・ブールや、エドガー・ダーヴィッツに、必要な場合、練習施設でのリハビリ許可を与えた。バルデスもその一例だ」

「ロビン・ファン・ペルシーも、私がオランダ代表監督だった当時、ワールドカップに向けてコンディションを整えるため、代表の施設で練習することを認めた。それと同じこと。名の知れた選手にだけではなく、おそらく皆さんが聞いたこともない選手にも、同じことを許してきた」

ページ 1 / 2 次へ »