登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/10/2014  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 3 次へ » 

LvGとモウリーニョの戦術対決に期待

ルイ・ファン・ハール監督、そしてジョゼ・モウリーニョ監督は、双方共に稀代の戦術家として知られる。

両者は、ファン・ハール監督がバルセロナで指揮を執っていた当時に共に仕事をした間柄で、互いにリスペクトし合っている。世界に名の知れたビッグクラブで監督を歴任した両者だが、公式戦で対戦したのは、過去に1度しかない。

ベルナベウで行われた2010年のチャンピオンズリーグ決勝、当時ファン・ハール監督率いたバイエルンと、モウリーニョ監督率いたインテルが対戦し、ディエゴ・ミリートが2ゴールをあげ、インテルが3冠を達成。オールド・トラッフォードで対戦する今回は、ファン・ハール監督も勝利をあげようと燃えていることだろう。

両者は、モウリーニョ監督がインテルでの功績が認められ、レアル・マドリー監督に就任後にも対戦している。フランツ・ベッケンバウアーの功績を称えるエキシビジョンマッチでは、バイエルンがPKの末に勝った。

知将として知られる両雄だけに、今節の戦術対決にも注目が集まる。バークレイズ・プレミアリーグ首位のチェルシーがマンチェスターにやって来る今週末、オールド・トラッフォードで2人の真剣勝負が見られることだろう。

ユナイテッドMFのダレイ・ブリントは、公式マッチデープログラムUnited Reviewのインタビューに応じ、「自分達の戦術をしっかりと実行するだけ。そして、勝つためにチームで戦う。戦術対決になるかもしれない。2人の監督の強みでもあるから、接戦になるかもしれないね」とコメント。

ページ 1 / 3 次へ »