登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

17/10/2014  Report by Adam Bostock
ページ 1 / 2 次へ » 

監督「チームは良い状態にある」

ルイ・ファン・ハール監督は、ウェスト・ブロムウィッチ戦前の会見で、負傷者が4名にまで減ったと話し、戦力が整いつつあることを喜んだ。

負傷者が戻ったことで、金曜のチーム練習にリザーブチームから選手を加える必要はなかった。監督は、その点についてもポジティブにとらえている。

「今朝の練習では、セカンドチームの選手を必要としなかったので、その点はプラスだ。代表戦で負傷者が出なかったので、非常に嬉しい。われわれは良い状態にある。回復段階にある選手はまだ出場出来ない。今節のラインアップは、月曜まで待たないとどうなるかわからない。ただ、負傷者は4名にまで減った。それは良いことだ」

どういうメンバー構成になるにせよ、ファン・ハール監督は、今シーズン初のアウェー勝利が持つ意味は少ないと言う。ウェスト・ブロムウィッチは、直近2試合(バーンリー、ハル)に勝利しているため、決して簡単な試合にはならないと警鐘を鳴らす。

「ウェスト・ブロムウィッチは非常に難しい相手だ。特に彼らのホームではね。彼らはロングボールだけではなく、ポジションを重視するスタイルでもプレーする。危険な相手だ。しかし、プレミアリーグに簡単な相手などいない」

「連勝中だし、代表ウィークも終わったので、勝ち始めないといけない。ウェスト・ブロムウィッチも連勝中なので、勝利を狙いにくる。簡単な試合にはならない」

ページ 1 / 2 次へ »