登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

ウェスト・ブロムウィッチ 2
セセニョン(8分)、ベラヒーノ(65分)

ユナイテッド 2
フェライーニ(48分)、ブリント(87分)

10月20日
ザ・ホーソンズ
観客:

21/10/2014  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

WBA 2-2 ユナイテッド

マルアーヌ・フェライーニとダレイ・ブリントが移籍後初ゴールを決め、ユナイテッドはアウェーでのウェスト・ブロムウィッチ戦を2-2のドローで終えた。

前後半共にリードを奪ったのはホームチームで、ステファン・セセニョン、そしてサイド・ベラヒーノがゴールを決めたが、ユナイテッドは決して諦めず、勇敢な精神で勝ち点1をもぎ取った。

ルイ・ファン・ハール監督は、2-1で勝利した前節エヴァートン戦のメンバーから3選手を変え、復帰したフィル・ジョーンズ、アンデル・エレーラ、そしてアドナン・ヤヌザイを先発に起用(パディ・マクネアー、アントニオ・バレンシア、ラダメル・ファルカオに代えて)。最近の試合では4-4-2のダイヤモンド型を採用していたが、ザ・ホーソンズでは試合開始から4-2-3-1で臨んだ。

序盤スロースタートとなったユナイテッドは、8分、セセニョンにゴールを決められリードを許す。右サイドのアンドレ・ウィズダムからのクロスを受けたベナン代表は、ダビド・デ・ヘアが守るゴールのコーナーにシュートを決めた。直後、ユナイテッドもアンヘル・ディ・マリアのクロスにロビン・ファン・ペルシーが反応したが、GKボアズ・マイヒルのセーブに阻まれる。

バギーズGKは、その後もディ・マリアのシュートを2度に渡りセーブ。アルゼンチン代表は、ブリントのロングボールから決定機を掴んだが、同点ゴールを決められなかった。30分にもディ・マリアは強烈なシュートを放ったが、これでもゴールネットを揺らせず。

39分にはファン・ペルシーがペナルティエリア内でボールをキープし、エレーラがジェームズ・モリソンに倒されFKを獲得。だが、キッカーを務めたフアン・マタのシュートは枠を外れる。

ページ 1 / 2 次へ »